タイトルイメージ 本文へジャンプ
 



カフェベトナム IT
カフェベトナム 進出
カフェベトナム 安全
カフェベトナム 外出
カフェベトナム グルメ
カフェベトナム 企業
カフェベトナム 株
カフェベトナム 旅
カフェベトナム 国情報

2010年6月23日更新

ベトナム在住日本人がお伝えする、ベトナム株最新情報です

今が旬のベトナム株です!


ベトナム株

ベトナム株はおいしい?
ベトナムは、なぜ「楽園」と呼ばれているのでしょうか?

株ベトナム

ベトナムへの投資ってどうでしょう?
タイ株・中国株よりも、旨みがあるのでしょうか??
インド株など、と近いのでしょうか?
いつまで、この上昇基調が続くのでしょうか?


日本の2大スポーツ用品メーカーさんも、
越南進出決定です。

ミズノとアシックス、ベトナムでスポーツシューズ本格生産──中国集中見直し

ミズノとアシックスはベトナムでスポーツシューズ生産を本格化する。現在は両社とも全体の8―9割を中国で
生産しているが、今後は段階的に比率を引き下げる。中国内では来年の北京五輪を控え人件費の上昇が
続いているほか、石油系原料を多く使うスポーツシューズ生産に対する環境規制も厳しくなる見通し。
両社ともベトナムに新たな拠点を築き、中国依存リスクを低減する。

ミズノはベトナムのホーチミン市郊外に協力工場を確保し、本格的な生産に乗り出した。同工場では縫製や
組み立て、検品作業など幅広い業務を担当し、2008年3月期中に現地で100万足を生産する。さらに来年にも
協力工場を1カ所増やすことを決めている。

同社は11年3月期のシューズの全販売数量を、今期見通しと比べ5割多い1500万足に引き上げる計画で、
このうちの3割弱に相当する400万足をベトナムで生産する。これに伴い中国での生産比率は7割程度に
減少する。「ベトナムは人件費が比較的安価なほか、インフラ整備も進み生産拠点として魅力が増している」
(同社)という。

アシックスはベトナムに2社ある協力工場に今期生産するシューズ全体(約3300万足)の2割分にあたる約600万足
を割り当てた。同社は2年前からベトナムでの生産に着手しており、来期は3割程度まで比率を高める。

(日経ネット 2007/10/18配信)
http://www.nikkei.co.jp/kansai/news/news000536.html



















































































お知らせ
  • 更新予定
  • ベトナムの潜在能力。
  • ベトナムへのアクセス。
  • ベトナム航空。
  • ベトナムでの安全対策。
  • ベトナムでの食事
  • ベトナムでの生活
  • ベトナムでの仕事
  • ベトナムでの転職熱帯病
  • タイとの比較
  • ラオスとの比較
  • カンボジアとの比較
  • 中国との比較
  • 韓国との比較
  • ロシアとの比較
  • マレーシアとの比較
  • インドネシアとの比較
  • シンガポールとの比較
  • ベトナム越僑
  • 海外でのベトナム人
  • ベトナム人との国際結婚
  • ベトナムでの住居
  • ベトナムで花
  • ベトナムでの不動産
  • ベトナムでの事務所
  • ベトナムでテトを祝う
  • ベトナムでノートパソコン
  • ベトナムで買い物
ベトナム